写真について

お気に入りの写真を数枚メールに添付して送ってください。
その中から肖像画にぴったりの1枚を選んでお描きします。


写真によって絵の出来映えがかなり左右します。くっきり鮮明に写っている写真をお選び下さい。

お受けできる写真

  • ・フラッシュ機能を使わずに撮った写真。
  • ・ペットがメインで鮮明に写っている写真。

お受けできる写真 1

毛の1本1本まではっきり写っていて理想的な写真です。

お受けできる写真 1

写真の中に全身がしっかり納まっていて理想的な写真です。 満開の笑顔も最高です♪

ひとくちメモ

画像が荒くなるので縮小加工はしないで送ってください。

お受けできない写真

お受けできない写真 1

フラッシュ機能を使って撮った写真

お受けできない写真 2

ピンボケ写真

お受けできない写真 3

写真の枠に体が収まっていない写真

お受けできない写真 4

ペットの写りが小さい写真

失敗しない写真の撮り方

フラッシュ機能は使わずに撮影してください。

屋外の自然光の元で撮ると、鮮明な写真が撮れます。
真っ黒・真っ白な毛色の子は写真に撮ると、毛並みや立体感が分かりにくいことが多いので屋外撮影は特にオススメです。


室内撮影で手ブレ(ピンボケ)してしまうときは…
夜の照明の下で撮るよりも、日中の陽の光が入るときに撮影した方がキレイに撮れます。


合成する写真の選び方

  • ・別々に写っている写真からその場に一緒にいるような絵に合成する場合、同じアングルから写した写真をお選び下さい。

先住犬と今飼っている子が一緒にいるような感じの絵に仕上げることもできます。

同じアングルから撮った写真から合成して描いた参考例

ペットと同じ高さから撮った写真

ペットと同じ高さから撮った写真

ペットの上方から撮った写真

ペットの上方から撮った写真

「これとこれを合成したいんだけれど大丈夫?」などお気軽にご相談下さい

ご注文フォームはこちら